VBA 抽出 複数条件

複数条件をスッキリ書くにはSelect Case文が最適。条件には特定の範囲を指定でき、Isと比較演算子を組み合わせて値の大小も比較可能。本記事では、Select Case文の書き方はもちろん、If文との使い分け … 商品名でデータを抽出する. ExcelのVBA(マクロ)でIf文を使用して条件を満たす場合と満たさない場合で処理を分ける方法をご紹介します。VBAのIf文の基本から複数条件を指定する方法、IF文を入れ子(ネスト)にする方法も解説しています。サンプルコード付。 1.複数条件のVLOOKUPを高速で処理する方法. Home > VBA 基礎 > この ... 複数の条件でレコードを抽出するには,And演算子またはOr演算子を利用します。And演算子は指定したすべての条件を満たすレコードを抽出するときに使い,Or演算子は指定した条件のどれか1つを満たすレコードを抽出するときに使います。 criteria = "(入学日 >= … vbaコードで集計させる場合、データの数値や文字列の値により、集計先のセルを振り分けます。そのときに使えるvbaコードの1つがselect文です。基本的なサンプルコードを使いながらselect文を解説

まず、検索用のデータと、参照先のデータを配列に格納します。 次に参照先の配列から、複数条件の文字列を「&」で結合しDictionaryのKeyに追加します。 「Dictionary」の使い方は「Excel VBA Dictionaryの使い方」をご覧ください。 商品名が「りんご」のデータを抽出します。 データ範囲はExcelに自動で認識してもらおうと考え、A1セルを指定してオートフィルタをかけました。 抽出条件はField:=2, Criteria1:="りんご"と指定しています。 accessのテーブルデータを、フォームのVBAだけで「複数条件の検索・抽出」する方法です。 ここでは、フォームにコンボボックスを3つ作成して、複数条件に合致するデータだけを抽出します。 また、抽出するデータ型を3種類用意し、記述方法も記載しました。