競馬 落馬 安楽死

馬は骨折したら安楽死するしか無いのですか?人間みたいにギプスで固定したり、手術したりするのは不可能なのですか?オグリキャップが骨折して安楽死されたというニュースを見て疑問に思いました。犬猫は骨折治療しますよね。競走馬だったからですか?草食動物だからですか? 馬の安楽死について。競馬に興味を持ってまだ浅い、32歳の女です。武騎手が落馬し、騎乗していた馬も骨折して安楽死が決定しました。無知なので分からないのですが、何故、骨折=安楽死なのですか?それを批判する訳ではなくて、ただの疑 そのディープインパクトの死と共に大きな話題になったのが”安楽死”です。 これ以上手の施しようのないと診断された馬に対して安楽死がされることは、少なくありません。 そう、歴史的名馬であるディープインパクトにも、この安楽死の処置が施されたのです。 その出来事は、普段競馬を 安楽死の措置が取られた。 「もともと、骨折して1年待って使った馬。状態がよかっただけにそこに負担がかかったのではないか」 — 日刊ゲンダイ 競馬 (@gendai_keiba) 2019年4月17日 そのため、立っていられなくなり安楽死。。。 そして1990年代活躍した名馬、ライスシャワー。 レースで骨が出てしまうほどの重症を負った。 ひどい痛みだっただろうね。 コース上で注射による安楽死。。。 当時、この、コース上での安楽死に 競馬における予後不良(よごふりょう)とは、主に競走馬が競走中や調教中などに何らかの原因で主に脚部等に故障を発生させた際など、回復が極めて困難で、薬物を用いた殺処分の処置が適当であると診断された状態を言う。 転じて、競走馬への安楽死処置そのものに対する婉曲的表現とし�