新2号認定 無償化 預かり保育

保育料の無償化及び預かり保育の利用料の無償化にあたって、保護者(全員)の方の認定の手続きが必要となります。(預かり保育を利用していない方は新1号、保育の必要性がある方で預かり保育を利用している方は新2・3号認定の申請が必要です。

新たに新2号認定の認定が必要か? 幼児教育・保育の無償化で従来の『1号認定・2号認定・3号認定』の3種類の他に、 『新1号認定・新2号認定・新3号認定』の3種類が加わり、全部で6つの認定区分となしました。 認定こども園で特に重要なのは 新2号認定 です。 無償化の対象となる預かり保育事業施設一覧のページを公開しました。 (※更新)幼稚園を利用している方で、新1号認定から新2号認定へ変更を希望される場合について ≪対象者≫ 新制度移行幼稚園、認可保育所、認定こども園等をご利用の方 預かり保育の無償化を受けるには? 幼稚園に通う方で、預かり保育の無償化を受けるためには、「預かり保育が必要な世帯」だという認定を受ける必要があります。その認定の名称はおそらくまだ決まっていないと思いますが、 「2号認定」のような形だと思います。 幼稚園無償化で、以前よりも保護者の負担が軽くなった幼稚園・保育園。 プラスアルファで新2号認定を受ければ、延長保育や預かり保育の負担も軽くなる、でも2号認定よりも認定されやすい!

新2号認定は、保育の必要性があり、預かり保育などの給付を希望する方に申請していただきます。 私立幼稚園等の給付(月額25,700円)に加え、預かり保育等の給付(上限:日額450円・月額11,300円)を希望する場合には、新2号認定申請が必要となります。

2019年10月からはじまった幼稚園や保育園の無償化について、分かりやすくまとめました。誰が対象なの?すべて無料になるの?どんな手続きが必要なの?という疑問に答えます。 卒園後の預かり保育について.
2019年10月1日から幼児教育が無償化になりますね。 従来の1号認定・2号認定・3号認定に加え、「新1号認定」「新2号認定」「新3号認定」が新設されます。 実際に自分がどの認定を受けるべきなのか、 … 園をとおして、または市役所に新2・3号認定申請書および就労証明書等をご提出くださ い。 E:認可外保育施設・一時預かり・ファミサポ等 ・利用前に手続きが必要です。市役所に新2・3号認定申請書および就労証明書等をご提出ください。