エクセル ユーザーフォーム 表

エクセルのユーザーフォームを作成して動かすことを目標に、フォームの挿入やプロパティでの設定、vbaでの動かし方を順を追ってご紹介していく連載です。初回の今回は、vbeでユーザーフォームを挿入して、基本的なプロパティの設定方法をご紹介していきます。 エクセルで住所録などを入力や修正するのに探すのって面倒ですよね?ユーザーフォームを使えば一瞬で検索・修正ができるのに、使わないなんて損していると思いませんか? フォームを作りましょう(ユーザーフォームの作成) : フォームを表示。 「ツール」→「マクロ」→「Visual Basic Editor」でモジュールを表示させ、「挿入」→「ユーザーフォーム」をクリックする。 フォームのタイトルを「名前入力」にしてみよう。 そこで、フォーム上に表を表示して、そこにデータを表示させればコントロールが一つで済むではないか──と思ったのですが、Microsoft Office Spreadsheet が使用できません。 マシン構成はWindows8とWindows7(両方で使用します) Excelは2013と2010となっております。 オリジナルの入力フォームを作ることができるユーザーフォームの作り方をご紹介します。エクセルの学校に行っていないおじさんでもできたので、仕事の作業効率化の為にぜひマネして取り入れてみては …

エクセル入力フォームの作り方 エクセルの画面が業務システムの入力画面になるなら、入力画面は業務担当者が好きなように作れると思うんですけど、なぜだれもそんな方法を使わないのでしょうか? とにかく自分で入力フォーム画面をエクセルの開発タブで作成できるようにしました。 ユーザーフォームを使って入力する Topへ ここでは、Excel2013でフォーム機能を使う で利用したフォームを使いやすいように改良してみたいと思います。 フォームを使うでは、住所録を入力する際に下図のようなフォームが表示されました。